・:*:・Dog's Diary・:*:・

『はな』『ぎん』『さくら』∴∵∴我が家の3ダックスのお話…   ***マイペースに更新中***


☆あっきょのHP☆
あっきょのHPへ!!




                                         
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日は私の実家で天寿を全うした『たっち』の話。
?どうでもいいけど、『たっち』って名前は名付けしてる時に
アニメの『タッチ』がやってたから付けたという…(^^;)。
ちなみに先代猫は『ジュリー』
これも幼稚園当時に名付けしてる時に沢田研二がTVに出てたという…安易(^w^;)?


↓あたいが『たっち』や!↓
tacchi.jpg


彼女は私が中学一年の頃、我が家にやって来た…
って言うか、私が家に持ち込んだ(笑)。
当時住んでたマンションに遊びに来てた男の子が、
『遊んでる間見てて』と渡されたのが彼女。
でも、気が付くとその男の子の姿はなくて…
慌てて追いかけて事情を聞くと、その子も彼女を家で飼えなくて
何とかして来い!と親に言われたらしくって。
その話を聞いて思わず
『わかった!私が誰か見つけてあげる!』と言っちゃった(;^_^A。

見つけてあげる…って言うのはウチでは飼ってもらえないって
分かってたから…。
少し前に先代猫『ジュリー』が尿毒症で若くして死んじゃってたから
おかん&おとんが許してくれないって思ってた。
案の定、家に帰って猫を抱っこしてる私を見たおかんが
『あかんで!もう飼えへんで!』とのたまった。
分かってたから、『飼い主見つけるまで置いて!』と哀願。
しぶしぶ了承したおかん…、で、当時おとんのスーツ部屋だった4畳半に
(スーツ部屋って…(^^;)お嬢みたい)カゴに入れて隠された彼女。
何故隠したかと言うと、おかんが『パパに見つかったら大変やから』と言ったから。
でも、おとんのスーツ部屋に隠してもバレバレなのに…アホ母娘。
(どうでもいいけど、私達子どもは“お父さん”って言うのに、おかんが“パパ”と言うのはちょっとキモイ…
歳の差夫婦なので、“パパ=パトロン”みたいでイヤじゃ…未だに言ってる…-_-;)


ともかく、名前を決めなきゃ…って事で『たっち』と決め、お世話を開始した。
『たっち』は生後1ヶ月ほどだったらしく、ちっこもンチも自分で出来ない。
ミルクを皿に入れてあげると、飲もうとして溺れる…。
なので、とってもとっても世話がかかった…。
そんなに苦労してお世話したにゃんこ、手放せなくなって、なし崩しに飼う事に(笑)。

さて、成長した『たっち』は、おかんにしか懐かない、
短気&超・高ビーなプライドの高いにゃんこに育った…(T▽T)。
でも、意外にナイーブで、一人ぼっちで何日か留守番するのは平気なくせに
大好きなおかんがおらず、おとんと2人で留守番させられると
神経性胃炎になったりしてた(^▽^;)。

私が結婚でこっちに来る頃には12歳と高齢になってたので
“次に帰って来る頃にはもういないかも…”と思ってお別れの時には号泣した。
しかし、彼女の生命力は素晴らしく、
久々に帰った私に、昔の恩も忘れ般若のような顔で怒り狂えるほど
元気いっぱいだった(爆)。
(私には怒り狂うくせに『はな』が傍に行こうとしても怒らなかった…元飼い主なのに…何でじゃ!)

しかし、寄る年波には勝てず…私がこっちへ来て4.5年目くらいの頃
肺ガンにかかってる事が判明…。
しかも、その数年前から暑い夏にバテて危ない状態になる事もあったり…。

そして…
2年前に静かに息を引き取った…享年19歳。
死因は『老衰』。肺ガンは高齢の為に進行せず、
苦しい思いはしなかったみたいなので…救いだった。
ほとんど病院に通う事もなく、下の世話も全くかけなった『たっち』
プライドの高い彼女らしい晩年だった。
私が拾って来た子だったのに…何もしてあげられなかった。
でも…彼女は私が居なくなってから、おかんの“癒し”になってたみたい。

私達家族になくてはならなかった存在の『たっち』
19歳といえば、人間なら高校もとっくに卒業してる年齢…
そんなに長い時間過ごせるなんて、片手に乗るほどの小さな子猫だった頃には
想像も出来なかった。
でも、それが生き物と共に暮らすという事。
『ジュリー』の様に短命の子もいれば、『たっち』の様に長命な子もいる…。
その子が天寿を全うするまで、最後まで一緒に暮らす覚悟、
それを教えてくれた『たっち』『ジュリー』
決して忘れないでおきたい事だと思う。

★後日談★
『たっち』が天に召されてから初めて帰った時、『たっち』専用アルバムを感慨深く見ていた私。
最後の写真は…横たわる『たっち』の写真で、横におかんの文字で【『たっち』・享年19歳】と
書かれていて、“これが最後の姿か…”と思ったら流れる涙が止まらなかった…。
おかんに『これが『たっち』の最後の姿なん?』と涙ながらに聞くと
『え?!ちゃうで。それは元気な時に普通に寝てる写真』と答えるおかん…。
おかんよ………私の涙を返せ?( ゚Д゚)ゴルァ!!!!
普通…ただ寝てる写真に【享年…】なんてコメント付ける?!
おかん…恐るべし…( ̄? ̄;)。
スポンサーサイト

ニャンコ
ニャンコって、ワンコとはまた違った愛らしさがありますよね。
わたしも今までに数匹のニャンコを飼った経験があります。
一番長生きしたニャンコで、15年ぐらいだったでしょうか。(わたしが19歳の時から飼っていた「つかさ」という名の猫です。伊藤つかさの"つかさ"です(爆))

子供のころからいろいろな動物を飼って、別れの悲しさを知っているのに、また飼ってしまう・・・学習能力「0(ゼロ)」ですな→A_Furukawa
2005/07/29(金) 06:29:20 | |A_Furukawa@早起き #jrp1KyOs[ 編集]
(;_;)
あっきょママさん、私の涙も返して下さい^m^ププッ
2005/07/29(金) 13:42:02 | |ゆりこ #-[ 編集]
たっち~ 。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
パパン・・・一緒に居るだけで『たっち』が胃炎になるなんて気の毒に・・・(´-ω-`)
そしてママン・・・ゆりこさんと同じく、私の涙も返してくだされ・・・(つд・)『えっ?』
私も実家に元飼い猫が居るんだけど、あっきょさんと同じく怒られ叩かれましたよ・・・(ノД`)

2005/07/29(金) 16:05:09 | |楓ママ #-[ 編集]
すてきな家族
あっきょちゃんママったらお茶目~♪
パパなんて呼んでるところとか
アルバムの一件もただ者じゃないっす。
弟さんとも仲がいいみたいだし、理想の家族像が浮かんでくるわ~
サザエさんの次は「あっきょちゃん」で是非(^_-)-☆
あたしんちならぬ「あっきょちゃんち」ってのもいいかも~^^

2005/07/29(金) 18:57:19 | |marin #-[ 編集]
◆ふ~ちゃんさんへ◆
伊藤つかさ~o(≧▽≦)O!!懐かしい!懐かし過ぎる!伊藤つかさ=タモリってイメージの私…タモリってすごく好きがってませんでした?
私も色々な動物と一緒の時間を過ごし…お別れしてきましたが、別れの辛さはあるけど…一緒に過ごす楽しさ・喜びの方が大きくて…。今までお別れしてきた子達が教えてくれた事を、次の子へ次の子へ…と教訓にしていきたいと思っちょります!
2005/07/29(金) 23:10:29 | |あっきょ #Xlf.8pIU[ 編集]
◆ゆりこさんへ◆
でしょでしょ?『涙を返せ~!!』って思いますよね~!
またケロッと言ったりするから、余計“もうっ(`ε´)!”って思うんですよ~。
2005/07/29(金) 23:13:23 | |あっきょ #Xlf.8pIU[ 編集]
◆楓ママへ◆
『たっち』のハゲシ~性格を作ったのは、実はおとん…酔っ払ってイヤがる『たっち』にしつこくしつこくちょっかいをかけたから…なので自業自得っちゃ~自業自得(-_-;)。
でも、おかんに対する抗議はごもっとも(爆)。涙を返せぇ~(笑)。
それにしても…楓ママの実家のにゃんこちゃんも怒っちゃってるのね~(;^_^A。
2005/07/29(金) 23:22:14 | |あっきょ #Xlf.8pIU[ 編集]
◆marinさんへ◆
褒められた家族ではないのですが…
確かにお笑いのネタには困らない家族かも~(^w^;)。ってか、アホ家族なんですわ┐( -_-)┌フッ。
独身で実家の人々と一緒に暮らしてた頃にHP作ってたらネタに困らなかったのにな~(笑)。
2005/07/29(金) 23:31:26 | |あっきょ #Xlf.8pIU[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://cherryplier.blog8.fc2.com/tb.php/59-4506a444
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。