・:*:・Dog's Diary・:*:・

『はな』『ぎん』『さくら』∴∵∴我が家の3ダックスのお話…   ***マイペースに更新中***


☆あっきょのHP☆
あっきょのHPへ!!




                                         
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ぎんちゃんって毎度毎度言ってるんですが、「デカイ」んです…。体重はだいたい7kg当たりをウロウロ。でもこれも何回も言ってますが「デブちゃん」ではないんですよ。本当に骨太でガタイがいいんです。

原因は「遺伝」もあるとは思いますが、ミルクと離乳食をやりすぎたのかも…っていうのもあるんです。理由はぎんちゃんの弟の「チビちゃん」が、産まれてたった1週間で天国へ逝ってしまったからなんです…。「この子だけは死なせてなるまい!」って張り切り過ぎたんですね(^_^;)。

「チビちゃん」は先天的に「水頭症」だったようで、ミルクを上手く飲めなくて気管から肺に入ってしまい肺炎を起こしてしまって亡くなったんです。「チビちゃん」がいなくなってしまってからのはなちゃんは「チビちゃん」を探しまくったり、ぎんが側から離れる事に神経質になってしまったり、見ていて胸が締め付けられました。私達も悲しくって…。だからこそぎんだけは立派に育てないと!!と頑張って…頑張り過ぎて育ちすぎた…と(^?^;)。

でもデカかろうが、何だろうが、立派に育って元気にしているぎんを見ていたら「君はチビちゃんの分まで育ったんだから、それでいいんだよ!!」とか思う私です。「ぎん育て」に参加した関西の父なんか、ぎんが可愛くて可愛くてしょうがないようなんです(笑)。

しかし…どうもおっさん臭いわ、ガタイいいわで似合う『お洋服』がないっていうのが大変ではあるんですがね…(^_^;)。
IMG_gin[1].jpg

スポンサーサイト


Img_0679[1].jpg

「…あたち、また入れられちゃったのぉ…。」ってさくらの声が聞こえてきそうな…(笑)。どうもさくらは入れられちゃう運命にあるのらしく…って入れてるのは私だった(^_^;)。これは去年末に関西の実家に帰ってた時の写真。さくらはこういうバッグに入れられるのは嫌いじゃないらしく、入っちゃうと大人しくなって時には寝ちゃう事も(笑)。

この時の帰省は久々の1人&飛行機での帰省で、飛行機で3ワン連れて行くのは初めてでした。いつもかっちょ&3ワンと帰省する時はフェリーで、船酔いは苦しいけど車があるしかっちょが手伝ってくれるから移動は楽チン。しかし、この時は私1人に3ワン…しかもワンは1頭づつクレートに入れなきゃいけなくて3つのクレート&2つの私の荷物を1人で運ぶ羽目に。出発まではかっちょがお手伝いしてくれたけど、伊丹空港に到着してゲート出るまでは1人なので、カーゴを2つ持って来て3×クレート&2×荷物を載せて両手でフラフラしながら押しましたよ(T_T)。お迎えに来ていた弟がゲートの向こうで大爆笑してました…トホホ。

こっちに戻ってきた時に到着口で先に出て来たワン達をカーゴ押しながら迎えに行ったら「どのワンちゃんですか?」と聞かれ「3頭全部です。」と答えた後の地上係員のお姉さんの"えっ?!全部?!"と言わんばかりの、しばし固まった笑顔が忘れられませんです…。


口・前足の指・陰部がただれてしまって、パラボーラ&靴下生活だった頃のはなちゃんです。口の周りのただれた所を掻かないように、パラボーラされ、もし掻いてもいいように後ろ足に靴下、前足も噛んで掻かないように靴下…不憫な姿です(T_T)。
IMG_0519_2[1].jpg

今も口と陰部は少しただれているのですが、靴下&パラボラは外しています。
この頃は毎日毎日、患部を消毒して薬を塗ってガーゼして靴下を履かせる…をしていました。毎日しないとすぐ症状が悪くなるので、旅行に行く時も・キャンプに行く時も・大阪に帰る時も、消毒&薬&替えの靴下を一式持って行ってました(^_^;)。

正直、「うぅ?今日は面倒くさいなぁ?」って思う事も多々ありましたが、1番辛いのははなちゃんなんだって思うと…頑張るしかないですよね!「ヘルニア」の発作で下半身麻痺した事もあるので(その詳しい話は後日書き込み予定ッス)、「あの時の絶望的な気持ちに比べたら!」と思うあっきょです。

日々はなちゃんに「早く完治したらいいねぇ?、一緒に頑張ろうね!」と語り掛け頑張ってます(^o^)!


IMG_0605_2[1].jpg

まるでベッドに「めり込む」ように眠っているのはぎんちゃんです。彼は我が家の中で1番寝相が悪い子デス…。ハウスでも、リビングでも、寝たかなぁ?と思うとモソモソ起きだし場所を変えたり寝返り打ったり…。やっと落ちついたかな?と思ったら今度はお腹丸出しの「この」姿。

3頭の中ではな&ぎんはお腹を出して寝ますが、さくらは絶対しません。ぎんがお腹出して寝るのは赤ちゃんの時から…「はなのDNAがそうさせるのか?!それともこの犬種の特徴?」とか思っていたんですが、さくらを飼い始めたらお腹なんて全く見せないじゃないですか!「やっぱり遺伝だったんだぁ」と納得しました。

しかし、こんな姿で寝てたら「野生」なら速攻で餌食になりますよね…「野生感(変な日本語…)」の全然ない、はな&ぎん親子です。はなちゃんは自分のご飯を横取りされても怒らないし、ぎんちゃんもどう考えてもぽや?んとしてるし…それに比べてさくらのちゃっかりしてる事!オヤツにしてもオモチャにしても「虎視眈々」とはな&ぎんが離すのを見てる!

かっちょ曰く「はな&ぎんはノラになったら一発でおだぶつ!さくらはサバイバル向き!」だそうです…確かに(笑)!


皆さんのお家のワンちゃんはどうですか?我が家のワン達はみんな「氷」が好きなんです。さくら&ぎんは氷なら何でも好きなんですが、はなだけ「マク○ナルド」の氷じゃないとイヤみたいなんです…ある意味グルメ?!

普段、お茶やジュース類に氷を入れて飲むと「母ちゃん、氷ちょーだい!」とやって来るのはぎん&さくらのみ。しかし、飲んでるものが「マク○ドナルド」のジュースなどに変わると、そこにはなも参戦。…何の違いがあるのか、私には理解不能でございます。確かに家で作る氷よりおいしいかもしれないし、硬さも違うかもしれないけど…。

まだ1頭飼いの時は、飲み終わった後の入れ物&氷を1回洗って写真のようにあげていました。コレ、鼻の短い(チワワちゃんとか…)犬種には出来ない「技」ですよね(笑)。時にはスッポリはまり込んでしまって、顔を上げても入れ物がはまったまま…何て事もありました(^_^;)。

今、北海道はまだまだ寒いのですが、ウチのワン達は外に出れば雪を食べ、氷もあれば「ちょーだい」とせがみます…。うぅ?見てる方が寒い!!
Img_0808[1].jpg


「さっく(さくらの愛称です)、こっち向いて?。」「さっく!ストップ!」「さっく!!待て!!」…どんなに頑張っても、ジッとしてくれないさくらを写真に収めるのが出来なくって、とうとうバッグに突っ込んでしまいました(笑)。
IMG_0512_2[1].jpg

まだ2ヶ月位のさくらです。
小さい頃からちょこまかと背中を丸めて走り回る「野ネズミ」のようだったさくらちゃん…。この頃はかっちょに「野ネズミ」を短縮して「のね!」と呼ばれていました(笑)。未だにかっちょが帰宅して嬉しさピークになると「野ネズミ・スタイル(背中丸めて走り回る)」になってます(^_^;)。

今でも外に出ているさくらを写真に収めるのは一苦労…。友達が2人ほど雪で遊ぶさくらを撮ろうと頑張ってくれましたが、2人とも「さくらを撮る前に凍死するぅ」と言ってて笑っちゃいました。

さくらはもうすぐ2歳のバースディを迎えます。この頃に比べたらずいぶんと「お姉ちゃん」になった…かな?


さぁて、ココは何処?(みんなの目からビームが出てますな…)
IMG_0552_2[1].jpg

ココはかっちょの愛車「ハイエース君」の車内です!以前はランクル・プラドに乗っていたかっちょですが、ワンが増えていき、「旅行に行きたい」「でも泊まる所に困る」…という事でハイエースを"衝動買い"しちゃいました。

本当に"衝動買い"だったんです…信号待ちで止まった真横に中古車屋さんがあって、そこにド?ンと鎮座していたハイエース君。

あっきょ=「なぁ、ハイエースあるで、見てみる?」
かっちょ=「おぉ、ちょっと見てみるか!」

そしてその日のうちに購入契約…バカ夫婦?!
しかし、後悔はナシ!例え、燃費が悪くても・かっちょの母さんに「バス」と言われようと・車税が高くても・ついでに車検も高いけど、後悔してないもん!!(←本当か?!)
でも、本当に重宝してます!「旅行に行くゾ!」となったら、敷き布団と(丁度ダブルの敷き布団がマッチします)枕と掛け布団を積んで、道内を走り回ってます。
夜は道の駅などで車中泊。いつもは自分のハウスで寝てるワン達も、かっちょ&あっきょと寝れて、すっごく嬉しそうです(^0^)!

我が家の自慢は「何処に行くにもワン連れで!」です♪
なので我が家のワン達は、車はもちろん飛行機・フェリーも乗りまくり?。
「アクティブ・ドッグ」なんですよ!(何じゃ、そりゃ…^_^;)


私の趣味は「編み物」。でも、人間の物って時間が掛かるし、着てくれる人も居ない…(悲しいぃ?)。と言う事でワン達のセーターを編んじゃいました♪

ワン達のならすぐ編み上がるし、何より「お揃い」出来るのが嬉しい!ウチは見事に大(ぎん)・中(はな)・小(さくら)に分かれているので「お揃い」で服を探すのが大変!
ダックス用の服は大抵ぎんのサイズがない…(T_T)。

編んでいくうちに「コレも作りたい!」「アレも可愛い!」となっていき、しかし、我が家のワン達はあまり着せる機会がない…もったいないしなぁ…、そう思ってオークションに出すようになりました。「人様のワンちゃんが着てくれる!お金を払って買って頂く!」そう思うと人って不思議なもので、めちゃくちゃ丁寧になります(笑)!我が家のワン達に編んでやったのとは雲泥の差(言い過ぎ?!)。

もうそろそろセーターの季節も終わり…でも、きっと私は年がら年中編んでいる事でしょう(>▽<)。チマチマした事が大好きなので。

オークションに出す時は我が家のワン達に「モデル」してもらうんですが、これまた悲しいかなぎんの出番はナシ…デカいんでねぇ?需要がないような気がして(^_^;)。ごめんね、ぎんちゃんm(_ _)m。 Img_0770[1].jpg



我が家の「おとんぼ(関西弁で末っ子という意味)ちゃん」の「さくら」です。
この写真はさくらがまだ我が家に本格的にやって来る前に、ブリーダーさんが少しでも慣れておく様に、と連れて来てくれた時に撮ったものです。赤ちゃん独特で、でっかい頭ですね?(^o^)。

さくらはぎんのお嫁さんの予定で飼ったのですが、食が細かったせいかちっとも大きくならなくて現在4kgちょっと…ぎんとの体重差は3kgもあります。あまりにも体格差があるから、ペアリングはちょっと難しそうなので半ば諦めてる私です(T_T)。
Img_0790[1].jpg

さくらは「ブッ飛びおてんば娘」で、ダッシュ&ジャンプしてる姿は犬ではなく、リスかネズミみたい…。海に行けばガンガン泳ぎ、雪が降って積もれば同じく雪の中をガンガン泳ぎます(笑)。特に雪に対する執着心は素晴らしいものがあって、雪が降ってくると「外に出るぅ?」とばかりに、窓をカリカリしてずっと「ク?ン、ク?ン」と言い、一度雪の積もってるベランダに出すと、ガタガタ震えていても連れて来ないと絶対帰って来ません。寒い中外に迎えに行く私の身にもなっとくれぇ?(T_T)と、いつも思うのです。

でも、真っ直ぐなゴールドの毛・クリクリの目・スリムな身体…静かにしてる時は「天使のよう!」って思うんです!(←はい、親バカです、すみません<汗>)

「嫁(さくら)」と「姑(はな)」にはさまれ、紅一点ならぬ黒一点で頑張っております、「ぎん」です。
この写真は母のお腹から出てきた直後の写真…210gのぎんちゃん。それが今となっては、どこをどう間違ったのか7kgちょっと…(^_^;)。決しておデブちゃんじゃないんですよ!ウエストなんかくびれて、逆三角形なんですから。ただただガタイがいいんです。お出かけすると「スタンダードですか?」なんて聞かれたりして…トホホ(;_;)。

彼は「ドカベン(←古過ぎ?!)」のように「気は優しくて力持ち」。滅多に怒る事がなく、小さい子どもが耳を引っ張ろうが目を突こうが背中にまたがって乗っかろうが、絶対怒りません。子どもが好きで、お出かけ中に見かけるといそいそ寄って行きます…が、しかし、悲しいかなたいがいの子はぎんのデカさにビビッて逃げちゃうんです…。不憫な…(T_T)。
Img_0789[1].jpg

普段は温和な彼ですが、いざはなやさくらに危険が及ぼうという時には先頭に立って守るという頼もしさ!人間だったら私なんかイチコロで惚れてますね!

決して「可愛い」とは言いがたい風貌ですが、噛めば噛むほど味の出る「するめ」みたいなヤツです♪

我が家の女ボス、「はな」です。この写真は「はな」が我が家にやって来た頃のものです…小さかったのね?。こんなに小さかったのに、もう7歳なんて信じられませ?ん。早い早い…。

ずっとワンコが飼いたかった私。でも、関西の実家はずっとマンションで飼えなかったのです。こっちに来てからどぉ?しても飼いたくって、ワンコが飼えるアパートを市内の不動産屋さんに電話して聞きまくり、探し出して引越ししてまで飼っちゃいました(^_^;)。
Img_0788[1].jpg

この子はなかなか苦労の多い子で、お産すれば帝王切開・ヘルニアの発作を起こし一時は下半身が麻痺・口や指がただれたり…。今現在もただれを治すべく通院中。
でも、手が掛かってもいいんです!可愛いから!(←親バカ?!)

人にはとっても従順、言う事もとってもよく理解する良い子ちゃん。
しかし!若者2人(ぎん&さくら)が騒ぎ出しうるさくなると「静かにしなさい!!」とばかりに一喝!アッという間に2人はシュ?ンとなるのでした。

さすが女ボス!

IMG_0806_2.jpg

こんにちわ、はじめまして!「あっきょ」です。
自分で考えたんですが…変な名前ですね(^_^;)。

最近、友人が次々とホームページを作っていくのを指をくわえて見ていた私…。
「いいなぁ?」と思いつつも、手を出せずにいました。

が、しかし!とうとう我慢できなくて作ってしまいました(笑)!

我が家のPCがご老体さんというのが、迷っていた理由の1つ。
この先もちゃんと続けていけるのか、とっても不安…(・へ・;)。
でも、始める前から不安になっても仕方ない!とポジティブに考えてチャレンジした次第でございます(^o^)!

ご老体[PC]と未熟者[私]のコンビなので無理させる事もないかもしれないですしね(笑)。

さて、写真は我が家のワン達です!左から?さくら・ぎん・はな?です。
ウチのワン達はいつも私にこんな風に遊ばれているんです(笑)。

まだまだつたないですが、よろしくです♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。